〒452-0808 名古屋市西区宝地町350

入園について保育時間と料金

保育時間と保育料金のご

間と

表中の号数は、子ども・子育て支援法第20条に規定される支給認定の各区分を表しています。
認定区分によって内定のご報告が異なります。各区分については下記の通りです。

  • 1号認定

    1号認定子どもは、こども園の幼稚園部門に預ける満3歳・3・4・5歳のお子さんです。
    1学期:4/8~7/20 夏期休業(7/21~8/31) 
    2学期:9/1~12/23 冬期休業(12/26~1/6) 
    3学期:1/10~3/24 春期休業(3/27~3/31)

    保育時間
    平日 10:00~14:00
    (徒歩通園の方は8:30~登園可延長保育あり)
    ただし、春期休業(3/25~4/3)、夏期休業(7/20~8/31)及び冬期休業(12/24~1/6)を除く。
    土日祝 休園
    保育料
    名古屋市が所得に応じた利用者負担を決定(無償化により保護者負担は0円)
    入園料
    35,000円
    特定負担額(絵本・課内指導代)
    絵本代 500円/月(年少・中・長児)
    課内指導代 500円/月(満3歳児・年少・中・長児)
    給食費
    6,000円/月(主食・副食費)
    バス代
    3,000円/月(希望者のみ)
    その他
    制服一式(かばん等含)
    約50,000円
    新年度用品
    約7,600円(満3歳児)
    約8,200円(年少児)
    約2,300円(年中児)
    約2,800円(年長児)
    宿泊保育
    約6,000円(年長児)
    アルバム代
    約10,000円(年長児)
    独立行政法人日本スポーツ
    振興センター災害共済給付
    240円(園児負担分)
  • 2号認定

    2号認定子どもは、こども園の保育所部門に就労状況に等によって決められた時間(標準時間認定・短時間認定)で預ける満3歳・3・4・5歳のお子さんです。

    保育時間
    平日 7:30~18:30(標準時間認定)
    平日 8:00~16:00(短時間認定)
    土曜 7:30~18:30
    コア時間 8:00~16:00
    日曜・祝日 休園
    保育料
    名古屋市が所得に応じた利用者負担を決定(無償化により保護者負担は0円)
    入園料
    0円
    絵本代 500円/月(年少・中・長児)
    課内指導代 500円/月(年少・中・長児)
    給食費
    6,000円/月(主食・副食費)
    バス代
    3,000円/月(希望者のみ)
    その他
    制服一式(かばん等含)
    約50,000円
    新年度用品
    約8,200円(年少児)
    約2,300円(年中児)
    約2,800円(年長児)
    宿泊保育
    約6,000円(年長児)
    アルバム代
    約10,000円(年長児)
    オムツ・ごみ処理代
    500円/月
    独立行政法人日本スポーツ
    振興センター災害共済給付
    240円(園児負担分)
  • 3号認定

    3号認定子どもは、こども園の保育所部門に就労状況に等によって決められた時間(標準時間認定・短時間認定)で預ける0・1・2歳のお子さんです。0歳のお子さんは8ヶ月から入園可能です。

    保育時間
    平日 7:30~18:30(標準時間認定)
    平日 8:00~16:00(短時間認定)
    土曜 7:30~18:30
    コア時間 8:00~16:00
    日曜・祝日 休園
    保育料
    名古屋市が所得に応じた利用者負担を決定
    入園料
    0円
    課内指導代 500円/月(2歳児)
    給食費
    なし
    バス代
    バスの利用ができません
    その他
    制服一式(かばん等含)
    約1,000円(0・1歳児) 
    約35,000円(2歳児)
    新年度用品
    約5,800円(2歳児)
    午睡用品(ベッドカバー)
    約3,000円(0・1・2歳児)
    午睡用品(ベッド)
    購入 約12,000円(0・1・2歳児) 
    レンタル 1,000円/月(0・1・2歳児)
    オムツ・ごみ処理代
    500円/月
    午睡チェック(0歳児)
    1,000円/月
    独立行政法人日本スポーツ
    振興センター災害共済給付
    240円(園児負担分)

保護者の方々の仕事や家庭の事情により、保育開始前・保育終了後も延長保育を希望する園児が対象です。
バスの運行はありませんので、保護者の方が直接園まで送迎してください。また、休園日は預かり保育は実施しません。

※閉園時間18時半を過ぎた場合は、1・2・3号認定子どもすべて10分につき500円の延長料金を徴収します。
時間の判定は園の時計で行います。
※2021年度実績のため、無償化による変更あり

  • 1号認定

    1号認定子どもの延長保育事業にかかる利用者負担。教育時間は10:00〜14:00です。

    平日の延長保育
    7:30~8:30
    日額300円
    8:30~10:00
    無料
    14:30~15:30
    無料
    教育時間終了~16:30(おやつあり)
    日額200円(半日保育 800円)
    教育時間終了~17:30(おやつあり)
    日額400円(半日保育 1,000円)
    教育時間終了~18:00(おやつあり)
    日額500円(半日保育 1,100円)
    18:00~18:30
    日額300円
  • 2号・3号認定

    2号・3号の短時間認定子どもの延長保育事業にかかる利用者負担(標準時間認定子どもは利用者負担はありません)

    短時間認定の延長保育
    生活保護世帯及び当該年度分(4月から8月までにあっては前年度分)
    市町村民税が非課税の世帯に属する子ども
    日額0円
    当該年度分(4月から8月までにあっては前年度分)
    市町村民税が均等割のみもしくは所得割額40,800円未満の世帯に属する子ども
    日額100円
    当該年度分(4月から8月までにあっては前年度分)
    市町村民税が所得割額40,800円以上の世帯に属する子ども
    日額200円